【映画】プール

ほのぼのというか、何も起こらないいつもの映画(良い意味でですよ)。

「カモメ食堂」「めがね」に続くシリーズと言えばわかりやすいかと思います。ストーリーらしいしストーリーのない、淡々と日常が流れていく映画です。当然事件らしい事件も起こりません、起承転結もあるようなないような。しかも「淡々と日常が流れていく」日常ってのがありそうでありえない日常なのがポイント。

自由に生きる母とそれに納得がいかない娘の葛藤と和解。それもしたようなしていないような。生きるってこんなことだと思うんです。何かに白黒はっきりつけられることってほとんどないですよね。それでも折り合いを付けて生きていく。他人との関係を築いていく。舞台がタイ・チェンマイってのが絶妙で、日常的でない日常の風景をうまく作り出していると思います。

しかし、タイ、言って見たいなぁ。

シネマトゥデイより
ストーリー:
さよ(伽奈)はタイ北部、チェンマイのゲストハウスで働く母(小林聡美)を訪ねる。4年前、祖母にさよを預けて旅立った母は小さなプールのある場所で、オーナーの菊子(もたいまさこ)や手伝いの市尾(加瀬亮)らと楽しそうに過ごしている。そこにはタイ人の少年(シッティチャイ・コンピラ)も同居しており……。

【スタッフ】
監督・脚本: 大森美香
原作: 桜沢エリカ
企画: 霞澤花子
エグゼクティブプロデューサー: 奥田誠治 / 石原正康
プロデューサー: 小室秀一 / 前川えんま / 木幡久美
ラインプロデューサー: 関友彦 / 大塚美里 / 武藤牧子
撮影: 谷峰登
照明: 斉藤徹
録音: 古谷正志
美術: 富田麻友美
スタイリスト: 堀越絹衣
ヘアメーク: 宮崎智子
フードスタイリスト: 飯島奈美
編集: 普嶋信一
音楽: 金子隆博

【キャスト】
小林聡美
加瀬亮
伽奈
もたいまさこ
シッティチャイ・コンピラ 他

公式サイト
プール@映画生活
「プール」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

「【映画】プール」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 検索窓から見てた空

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.