参議院の違憲状態とか

参議院の定数違憲のアレ。
現在の定数は「選挙区選出議員が146人、比例代表議員が96人、合計242人」。

総務省の統計によると、日本の人口がH24.10時点で、
・総人口 127,515千人
・鳥取県の人口 582千人
とのこと。
(参議院の選挙区は県単位、人口が一番少ないのが鳥取県ね)

で、これを格差なしにするには、鳥取県の人口ごとに2人(任期6年で3年毎にひとりづつ改選)選出とすると、選挙区だけで438人の定数が必要な計算。ちなみにこの計算だと、鳥取県2に対し、東京都の定数は44ね。

もちろん上記は乱暴な計算なんだけど、定数をどうこうだけはで解決しないんだよね。もっと根本的に選挙制度を変えないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です