西伊豆にて

最近のできごと、書くべきほどのこともないのだけれど

11月29〜30日、西伊豆に旅行へ行って来ました。奥さん孝行にと伊勢エビ祭りです。
伊豆と言うと、いつもは東伊豆(伊豆)とか中伊豆(修善寺近辺)に行くことが多いので西伊豆は久しぶり、恒例となった伊豆合宿の初回に下見に行って以来かと(って7年とか8年前)。

初日は沼津から国道414→修善寺道路→国道316と南下して西伊豆・堂ヶ島へ。
今回は「洞くつめぐり」コースの船に乗ったのですが、思った以上に良かったです。乗った時は波も静かで、天窓洞を下から見上げる様は見応えがあります。

堂ヶ島
堂ヶ島

その後、岩科学校(伊豆地区最古の小学校)を見学して宿へ。堂ヶ島の釣宿(民宿)なんですが、最初テレビにコイン投入口が・・・と思いましたが、お金を入れなくても普通に映りました。何より予想外だったのは無線LAN完備なこと。クルマだったこともあり万が一に備えてPCを持っていたのでネットで観光情報がチェックできました。

で、温泉(沢田公園露天風呂)。宿近くの公営温泉なんですが、堂ヶ島を見下ろす崖に位置するオープンな露天風呂。洗い場なし、キャパ5名くらい。何と言ってもその開放的で見晴らしの素晴らしさが魅力。お湯は柔らかく湯上がりもしっとり滑らか肌な感じ。他のお客様はバイクのツーリンググループさん。バイクで走って温泉入って、良い趣味だなぁと思いました、バイク乗れませんが。ちなみにパンフの写真が公営にあるまじき露出っぷり。

沢田公園露天風呂
沢田公園露天風呂

そして伊勢エビ祭り。刺身に伊勢エビ、アワビ・・・、久しぶりに”食べ疲れる”まで味わいました。これについてはもう何も言うことはない。写真を見て感じてください。

伊勢エビまつり
伊勢エビまつり

で、二日目。
西伊豆町大沢里の大滝まで散策。林道を歩くこと20分、枝分かれする獣道のような小道を5分程進むと滝に到着。山道をちょっと歩くひと手間が感動を増幅します。晩秋の空気は澄んでいて天高く、鮮やかな色を見せる紅葉と空の青さのコントラストが美しい。

大滝
大滝

最後は土肥・恋人岬で夕日が沈むのを待つ。待つって言いましても、強風吹き荒むなか1時間超ですよ。これはもう本当に寒い。寒いが、富士山がキレイだったので許す。最後に少しだけ雲が出て夕陽は残念ながら海に沈まなかったのですが、それでも心が洗われる美しさでした。

恋人岬からの富士山
恋人岬からの富士山
恋人岬からの夕陽
恋人岬からの夕陽

そんなこんなの伊豆旅行。大満足です。ワークライフバランスなんて言いますが、普段は仕事と休息のバランスになってしまっています。それはそれで必要かもしれませんが、何と言うか気持ちにハリをもたらすというか、またがんばろうって思います。(と、もう先週末の日記を今頃書いています。もう疲れ果ててますけどね。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください