【ダウナー注意】社会復帰にむけて

なんというか、診療クリニックってよう分からん。

ご存知の通り、わたくし鬱で休職中の身でございます(正確に言うと欠勤中で、来月から休職辞令がでる)。何をしているかと言いますと、休養。たいしたご飯が作れないので、調理以外の家事全般、Wii Fitでトレーニング、ドラクエ9、ペットの世話、そして溜め込んでいた未読書の読破。あと、まだ公にできない下準備。これでお金の心配がなければハッピーライフです。幸い共働きで妻も働いているので、それでも何とかなっています。

さて、社会復帰に向けて何をすれば良いのか。悩みを整理してみる。
 1)現在の会社に復帰するとして、同じ環境に戻って病気は再発しないのか。会社の将来性は?
 2)転職するとして、このご時世に就職先が見つかるのか。そもそもこの業界でいいの?
 3)フリーランスとして独立するとして、その才覚や適性があるのか。
それぞれのパターンを心の中やマインドマップで整理しているところです。

1)は正直言って自信がない、が、一番堅実なコース。ダメならもうそれで仕方がない。2)は非常に非現実的なパターン。求人誌や求職サイトを見ても絶望的な求人量と年齢制限の壁(違法性はともかく現実)。3)は自分次第だけど意外に気が小さい自分としては踏み出す勇気があるのかが問題。ということで、どれも一長一短なわけです。

診療クリニックでは主に「精神状態の安定」と「睡眠障害の改善」を目的とした治療(?)がなされ、というか現状の確認→クスリの調整という私のココロには全くノータッチな訳で、カウンセリングを受けられるところを探そうかとも検討中。ちなみに「さらに一ヶ月の休養を要する」という診断書が必要なため、そういった医療機関にかかる医療費もそれなりに必要、クスリも増えたし。+カウンセリングとなると…、正直経済的に厳しいかも(7月の給料、手取り7万円弱)。

今の状況はこれまで無理に無理を重ねて来たツケ。これからまだ30年ちょっと働くわけなのだから、ゆっりと腰を据えて今後を考えて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です